第3戦 決勝2位
FIA-F4選手権 第3戦富士 コメント
「僕の中では全力を出しきりましたし、ペースが上がらない中でも最善を尽くせました。最後に競り負けたことに関して工夫できた部分はあったと思いますが、それ以前にペースの問題が大きかったですね。おそらく後半も宮田選手が速いだろうと思っていたので、クルマは後半重視で仕上げていました。(13周目のバトルについて)ヘアピンは僕が唯一『いける』ポイントだったので、あそこで仕掛けないと引き離されてしまうと思っていたので、行きました。第3セクターの走り方など改善できれば戦えると思いますが、現状では厳しいですね。ただ最後のバトルの組み立てなど、走りやクルマのセッティングについて改善できるポイントがわかってきたので、そこを明日(第4戦)に向けて色々考えます。そうしないと勝てないと思いますから」


第4戦 決勝2位
FIA-F4選手権 第4戦富士 コメント
「スタート直後の1コーナーのあれ(コースアウト)は何が原因かまだわかりません。自分のミスだったかもしれませんし、クルマの側で改善しなければならないことかもしれません。僕の感触としてはブレーキをかけた瞬間にいきなり横を向いちゃった感じでした。まるで当たったような動きでしたが、接触はしていません。そのあとも100Rで左フロントからスモークが出たのが少し気になっていました。そのあとは、路面状況とタイヤの温度がマッチしてない影響でみんながペースダウンしていたので、その中で頑張って順位を上げました。ですが2位に上がっても宮田選手には離されてしまったので、ペース的な問題は昨日と変わらず、厳しいものがありました。この結果を受け止めて、次の富士までに改善しないといけませんね。(次戦の)オートポリスはテストで走っています。開催まで日にちが近いですが、得意なコースだと思うので、自信を持って優勝を狙っていきます」

※コメント&写真はFIA-F4公式ページ https://fiaf4.jp/pages から引用させて頂きました。

投稿:Hasegawa