予選結果 
#65:7位
・Aグループ出走の64号車牧野、Bグループ出走の65号車大湯は揃ってQ1、Q2を突破
・Q3では2セットのニュータイヤを使用し牧野は5番手、大湯は7番手

 

決勝結果 
#65:8位
・4周のフォーメーションラップで2周減算となり28周回で行なわれ、セーフティーカーが3度も入る大荒れのレース
・7番手スタートの大湯は10周終わりでタイヤ交換を行ない8位フィニッシュ

 

 

■コメント
総監督:中嶋悟
「いい予選をして期待が大きかったのでショックな結果となってしまいました。明日、気持ちを切り替えて頑張るしかないです」

 

#65:大湯都史樹
「昨日の練習できちんとアタックシミュレーションができていなくて、そんな状況でQ3まで残り、自分のパフォーマンスを出し切れたというところは良かったかなと思います。決勝では、序盤にチームメイトと接触してしまい、牧野選手にもチームにも申し訳なく思っています。自分自身の決勝レースの内容も、集団の中で走っていたのでペースを上げられず苦しかったです。ピットストップも長くなってしまい、順位を下げてしまいましたが、明日に向けては改善してきてくれると思っています。今日は自分らしいレースができなかったので、明日は自分らしく、攻めた走りを皆さんにお届けできるよう頑張ります」

 

<auto sport webより抜粋>
——————————————————————————————————————-
【参照】

https://www.as-web.jp/super-formula/652283