予選結果 

#2:8位

・宮田はセッション終盤まで、セカンドベストタイムが3番手にとどまっていたが、最後の最後にフェネストラズのタイムを1000分の1秒上回り、フロントロウを獲得している。これに続いたのは、フェネストラズ。以下、小高一斗(カローラ中京 Kuo TOM’S F317)、片山義章(YTB by Carlin)、ハリソン・ニューウェイ(B-Max Racing with motopark F3)、河野駿佑(RS FINE K&N F318)、大湯都史樹(TODA FIGHTEX)、エステバン・ムース(YTB by Carlin)、アメヤ・ベイディアナサン(B-Max Racing with motopark F3)、大津弘樹(ThreeBond F318)、DRAGON(TEAM DRAGON F3)と続いた。

・後方では、河野がスタートでミスし、大湯とムースがそれぞれひとつポジションをアップ。

決勝結果 

#2:7位

——————————————————————————————————————-
【参照】
JAPANESE FORMULA3
・予選
https://archives.superformula-lights.com/pdf/2019/round13/Result_0727_02.pdf
・決勝
https://archives.superformula-lights.com/season/2019/report/report190728_r01.html
https://archives.superformula-lights.com/pdf/2019/round13/Result_0728_01.pdf

auto sport web

https://www.as-web.jp/domestic/506731?all