決勝結果 

#2:6位

・前日に行われた第13戦の決勝結果がスターティンググリッドとなった第15戦。PPを獲得したのは宮田、2番手はフェネストラズ、3番手は小高。以下、エナム・アーメド(B-Max Racing with motopark F3)、ハリソン・ニューウェイ(B-Max Racing with motopark F3)、大湯都史樹(TODA FIGHTEX)、片山義章(YTB by Carlin)、河野駿佑(RS FINE K&N F318)、大津弘樹(ThreeBond F318)、アメヤ・ベイディアナサン(B-Max Racing with motopark F3)、エステバン・ムース(YTB by Carlin)、DRAGON(TEAM DRAGON F3)と続いた。

・序盤、そのフェネストラズに食らいついたのは小高。だが、オーバーテイクするまでには至らず、3番手を守っての走行となる。レース後半、タイヤのグリップダウンが進むと、15周目の1コーナーへのブレーキングでオーバーラン。タイヤにダストを拾うこととなり、後方から迫るアーメドに対して防戦一方となった。さらに、その後方では、接触でボディワークを一部失い手負いのニューウェイに大湯がジワジワと迫っていく。特に、レース後半、ニューウェイのペースが落ちてきたところで、大湯は1秒以内に迫った。

・25周を走り切って宮田が優勝。ファステストラップも獲得した。2位には、今日が20歳の誕生日というフェネストラズ。この週末は、3レースともに2位で終えることとなっている。そして3位には小高。以下、アーメド、ニューウェイ、大湯までがポイントを獲得している。

——————————————————————————————————————-
【参照】
JAPANESE FORMULA3
・決勝
https://archives.superformula-lights.com/season/2019/report/report190728_r02.html
https://archives.superformula-lights.com/pdf/2019/round13/Result_0728_02.pdf

auto sport web

https://www.as-web.jp/domestic/506889?all