予選結果 

#2:8位

決勝結果 

#2:5位

・1列目のふたりは、フェネストラズの方が加速は良かったものの、宮田もなんとか牽制しながらトップで1コーナーへと飛び込んでいった。その後方には阪口が続いたが、アーメドは片山義章(YTB by Carlin)、大湯都史樹(TODA FIGHTEX)、大津弘樹(ThreeBond F318)にかわされ大きく順位を落としてしまった。

・後方では、ともに岡山をホームコースとする片山と大湯による激しい4位争いが展開される。チームの地元となる岡山でなんとか表彰台に食い込みたい2台は、テール・トゥ・ノーズの争いを続けていった。バックストレートでは大湯が片山との差をわずかずつ詰めていくものの、決定打がなく順位の逆転がないまま、レースは後半へと入っていった。

・地元ファンの注目が集まる片山と大湯の争いは、片山が大湯を抑えきって4位フィニッシュ。

——————————————————————————————————————-
【参照】

https://www.as-web.jp/domestic/526859?all

JAPANESE FORMULA3 ※予選順位結果
https://archives.superformula-lights.com/index.html
https://archives.superformula-lights.com/pdf/2019/round19/Result_0928_01_02.pdf