予選結果 

Q1:11位

*Q1は高木選手が出場、Q2にはA・B組各上位8位までが進出

■コメント

土屋圭市アドバイザー
「今年も半分終わってしまいましたが、ようやく開幕を迎える事が出来て、応援して下さる皆さまも心待ちにしてくれていたと思います。今までの事が当たり前では無くなった状況で、こうやって開幕を迎える事が出来て非常に幸せです。予選は作戦を失敗してしまいましたが、決勝は応援して下さる皆さまに良いレースを見せたいと思っています。応援宜しくお願いします」

大湯都史樹
「高木さんがQ1のアタックを担当して下さいましたが、微妙なコンディションだったのでタイヤチョイスは本当に難しかったと思います。スタートは後方からですが、追い上げてポイントを狙いたいですね。そして次のレースにつなげるものを見つけながらレースをしていきたいです」

 

決勝結果

7位

大湯は19番手でコースに復帰し、全体の中でも速いペースで周回を重ねていたが、34周目に300車両がコース上に止まってしまい、今日2回目のセーフティーカーが導入された。

40周目に再スタートが切られ、他車のルーティンのピットインもあり、10番手まで順位を上げる。その後の大湯のペースは非常によく、最終的に7位まで順位を上げでチェッカーを受けた。

■コメント

土屋圭市アドバイザー
「大湯はデビューレースでとても落ち着いたレースをしてくれたね。ペースも良くて良い仕事をしてくれた。ペナルティーは悔やまれるけど、次回のウェイトハンディを考えると悪くない結果だったと思うね」

大湯都史樹
「レースは色々な事があり結構大変な週末でしたが、高木さんも僕もとても良いペースで走る事が出来て、自分でも沢山車を抜くことが出来ました。まずは目標のポイントゲットが出来たので、SUPER GTのデビューレースを何とか終える事が出来て良かったと思っています」

 

——————————————————————————————————————-
【参照】
https://www.as-web.jp/supergt/602535

https://www.as-web.jp/supergt/602934

https://www.as-web.jp/supergt/602169

https://www.as-web.jp/supergt/602352