予選結果
#65:4位

・65号車大湯はAグループ出走でルーキーながらQ3へ進出し4番手

決勝結果
#65:15位

・4番スタートの大湯はオープニングラップで他車と接触、それが響き15位フィニッシュ

■コメント

総監督:中嶋悟
「大湯は予選から順調でスタートも悪くはなかったのですが、その後のポジション取りがうまくいかず接触してしまいました。苦しいレースになったものの、ペースは負けていないので、次戦もこの調子で頑張っていければ」

#65:大湯都史樹
「決勝のスタートは、自分としてはそれほど悪いスタートではなかったのですが、イン側がダスティな分アウト側のマシンに抜かれてしまいました。そこは悔しいです。その後、接触からフロントウイングを破損してしまい、いったんピットに戻りましたが、タイヤは変えることなくコースに戻って、そこから先はいいペースで走れたと思います」
「ただ、そうはいってもトップを走っていた平川亮選手やKONDO RACINGの2台に比べるとまだまだ足りていません。まずは決勝ペースを改善することを考えていきたいです。方向性は何となく見えているので、次戦も期待してもらえたらと思います」


——————————————————————————————————————-
【参照】
https://www.as-web.jp/super-formula/619214